読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田村憲孝の日記

完全日記ブログ。

ねがいごとが叶う。

ちっちゃい頃から、寝る前にいろいろ考えるのがクセでした。

毎晩、自分がほしい物やしたい事を「◯◯がしたい」と考える、、、のではなく、そのことを実際にやってる場面をリアルに想像しながら、うきうきして寝るのです。

 

まだウチにファミコンが無い頃、マリオブラザーズ(スーパーではないw)を自分の部屋で遊んでる場面を想像しながら寝てました。

数カ月後、自分の部屋で僕のマリオが弟の操るルイージを下から叩きまくっていました(わかるひとにはわかる)。

 

オヤジと甲子園に行って、岡田がサヨナラホームランを打つ場面を想像して寝ると、ホントに打ったりしました。

忘れもしない、1985年9月15日のこの試合です。小6です。レフトスタンドで見てました。

f:id:fwnv2744:20120312234627j:plain

大人になってからもそのクセは抜けず、まあ毎晩いろいろ考えたもんです。

 

新しいクルマに乗ってる場面・◯◯ちゃんとデートしてる場面・マンション買ってウハウハしてる場面。。

 

もちろん、すべてすべてが実現したわけでは無いです。が、僕の目の前で起こるうれしいことは、大体既に就寝前予習完了済だったりするのです(笑)

 

なにもスピリチュアル的なことを言いたいのではありません。たぶん、ですが毎日毎日同じことを考えていると、自然と普段から実現する可能性が高い方向へと向かうんだと思います。

 

流れ星にお願いをすると願いが叶うって言いますよね。でも、実際に流れ星が見えてる時間って1秒も無いですよね。なので「あーーー、せっかくめったに見れない流れ星を見れたのにーーー」ってなることがほとんどです。

では、その1秒足らずの時間に願いごとを思い出すにはどうすればいいんでしょうか。

それは、本当に心の底から強く願っていて、いつも考えていないと思い出すのは難しいはずです。

 

逆に考えると、「不意に訪れる1秒間、その一瞬に思い出せるほど強く願っていることは叶う可能性が非常に高い」ということではないかと、僕は考えています。

まあ、保証できるもんではないですが、損はしません。よければあなたも試してみてくださいな。。

 

 

さて、それでは今晩も僕は。。。。

 

 

田村でした。