読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田村憲孝の日記

完全日記ブログ。

全然マメじゃないのにブログやらソーシャルやらをコツコツやってる理由とは

「たむらさん、ブログやらFacebookやらマメに更新してますねぇ〜」

 

 

こんばんは。田村です。

 

セミナーとかやってると、よーーーく言われます。

 

しかーし、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、私実際は「マメ」とはほど遠いところにいる人間でございます。

 

自分ちのデスク周りはえらいことになっておりますし(画像)、忘れもんして家を出ることもしょっちゅう。

 

しかし、今はブログは10コぐらい。Twitterアカウントは5コぐらい。Facebookは個人アカウントの他にもFacebookページを10コぐらい。その他Pinterestやらinstagramやらfoursquareやらなんやらかんやら、日々更新しております。

 

 

なぜ、マメでもなく、まもなく40を迎えようとしているオッサンが、こんなことやってるのか?と問われると、答えはひとつ。

 

ブログやソーシャルメディアをコツコツやってると、ええことが起こるのを知っているからです。

 

数年前まで自分でもできると想像もしていなかった「出版」なんかはその典型。今でも定期的に、Googleとかで検索して僕のブログを見つけてくれた新しいお客様からお声がけ頂いたりしています。

 

 

 

企業様に新たにコンサルティングに入った時や、セミナーで個人事業主の方にお話をしていると、よくこんなお声をお聞きします。

 

「言われるとおりやってるんですが、全然結果が出ないんです。。。」と。

 

で、見てみると、ブログは始めて数ヶ月で更新したのは10記事程度。Twitterもやってるけど、数日に1回つぶやくぐらい。

 

これでは結果なんて出るわけありません。結果を求めるなら「手間」か「カネ」、どっちかをかけないとダメです。

 

僕は最初ブログを始めたとき、1日に3記事以上は毎日更新していました。ある一定の記事数を超えたぐらいから検索エンジンからアクセスが来るようになり、TwitterFacebookと連動させて情報を拡散させ、ようやく少しずつ「成果」と呼べるものが見えるようになってきたのです。

 

ただ単に手間をかけて「数」をやればいいというものではありません。あなたのことをまったく知らない人が見に来てくれて「おもしろい」「役に立つ」と感じてもらえる投稿を継続して発信し、信頼を得ることがまずは必要です。

 

それだけでもダメ。「いい情報」を発信するだけでは何も起こりません。検索エンジンとかソーシャルメディアとかから、いかにたくさんの興味ある人達に見てもらえるかを考えながら、情報を発信し続けることも必須です。

 

 

ごちゃごちゃ言いましたが、まとめると簡単。

 

・広告などにお金をかけられないなら「数」をこなす。お金をかけることができるなら「数」と「露出」を買う。

・多くの人にみてもらえるように、ソーシャルメディアとの連携や検索エンジンからの流入を意識したコンテンツを発信する

 

このふたつだけです。

 

 

逆に考えると、今の状況に満足している人は、時間や労力がムダなのでこんなことしなくても大丈夫ということです。

 

 

そうそう、僕ですね。本業以外に趣味のアカウントを持っていて、いろんなメディアで運営しています。ブログもやってます。自分の大好きなことなので、何の苦もなく更新ができます。

 

するとこないだ、そのアカウントを知るあるメディアの方からこんなお声がけを頂きました。

 

プロ野球沖縄キャンプのソーシャルメディア運営を手伝ってくれません?

 

と。

 

ふふふふふふふふ!!!ちょっと来週から行ってきますわぁ♪ ふふふ♪

※要はコレが言いたかったwww

 

f:id:fwnv2744:20050611150640j:plain

 

f:id:fwnv2744:20140126232513j:plain

 

田村の本業はこちら>>プロフィール