読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

田村憲孝の日記

完全日記ブログ。

知人の本を紹介するということ

僕のまわりにはいっぱい「著者さん」がいらっしゃいます。

こないだ一緒にイベントやったスノーキーさんもFXのムック本を出されました。FXで生計を立てているという、すごいヤツが書いたFX本です。ご興味がおありの方はぜひ。

あと、原さんのiTunesムック本は、こんど新iPad絡みでガツンとご紹介しようと思ってます。

 

僕自身も本を書いているだけに、紹介してもらった時の嬉しさは誰よりもわかっているつもりです。特に前から知っていてお世話になっている方が出版されると、なんとかお力になれないかなぁ、といろいろ考えるわけです。

 

で、主にブログなんかで「キャンペーンされてます!◯日までにアマゾンで購入してください!!」とやるわけです。

ただこれ、ちょっと難しい面もありまして。。

 

僕はメインのブログでは、ブログの読者さんのご期待に添えるような記事を書こうと、最近サボり気味ではありますが、日々更新しています。

そこで、メインブログのジャンルとは合わない題材の書籍を紹介するのは難しいんですねぇ。。

それでも応援したい時はTwitterとかFacebookとかで情報拡散するようご協力させて頂いているつもりです。

 

たとえばです

ブログで「僕の知り合いが本出しました!!」とやったとしましょう。読んだ人が僕のことも、僕が紹介した著者さんのことも、どちらも知っていれば問題ありません。

でも、僕のことだけを知っている読者さんであったり、あるいは検索か何かで初めて僕のブログに来た人だったらどうでしょうか。

 

逆に考えてみてくださいね。初めて訪れたブログに「私のおともだちが本を出したんです!」と書いてたら買いますか??

それよりも、「この著者さんはこういう方でこういうところがスゴイ。この方の書く本なら間違いない。ぜひこの機会に」とか「読んでみたのですが、こういうところがすごく役に立ちます!ぜひ!」と書いてあった方が、あなたも「ん、どんな本やろ?」と興味を持つのではないでしょうか。

 

ともだちが本を出す。

せっかく応援するなら「おともだちが本をだした!!」という切り口ではなく、「こんないい本が出た!!」「こんなスゴイ方が本を出した!」という切り口で紹介した方が効果的です。

 

というわけで、去年一緒にセミナーも開催させて頂いた、僕のおともだち兼モノ書きの師匠である姉貴お二人が、「ブログ文章術」についての書籍を出されました。

「ブログの書き方」なのでメインブログとの相性もバッチリ!!詳細のご紹介はメインブログでがっつりやりますが。

 

キャンペーンは明日までです。読んだら文章を書くのが絶対うまくなります。ご覧あれ!!

 

ブログの文章がうまくなる方法

>>文章がうまくなる本!!